FETC 参加報告

 もうフロリダ州オーランドから帰っています。そういえば向こうのCNNテレビは共和党の予備選の放送ばかりしていました。

 ところでFETCという Conference について報告しましょう。
 FETC とはたぶん Florida Education Technology Conference だと思います。パンフレットのどこにもその説明を見つけられなかった。
 3つの基調講演(keynote general session)200の concurrent sessions, 130 workshops, 400 company のブースによって構成されています。そのなかには、近くの学校での授業参観や、Disney Apcot の夜のツアーなども含まれていました。とにかくスゴイ規模です。これはフロリダ州だけの conference というのだから。
 私が参加した sessions を紹介しましょう。英語がまったくわからずにちんぷんかんぷんのもありましたが。

●From Knowledgeable to Knowledge-able in New Media Environments
MICHAEL WESCH`s keynote session
何だかよく分かりませんでした。なんでも講師は文化人類学者だったそうです。
●Literacy in the Digital Age
●Online Communities of Practice : What Works?
●FBI -Free, Best Internet Sites TOP TEN WANTED
これはよく分かりました。参加者が次から次に出てきて、自分が面白いと思ったウェブサイトを紹介していくのです。
●Getting Started with iPads in the Classroom/School Settings
●Google Apps -Moodle Integration Possibilities
今回参加の一番の収穫は Moodle というソフトを知ったことでした。これ絵についてはあらためて私のブログで紹介します。

●Curriculum 21 : The New Literacies-Digital Global and Media
HEIDI HAYES JACOBS’s keynote session
●How I Learned to Stop Worrying and Start Lovong Facebook
これはとてもわかりやすかったです。学校で Facebook をどう教えるかという実践報告でした。
●A Typical Day for Connected Students : Communicating and Collaborating
●Infuse Digital Storytelling Tools into your Curriculum with Kerproof
この Storytelling (ものがたり)のためのソフトというのもとても面白かったです。これは授業で使えそうです。
●The 10 Best FREE Web2.0 Tools for Teachers
●Closing Sessions APPS SHOOT OUT

これらのsession では「授業に役立つ10のソフト」みたいなものがけっこう多くて、そういうところはいかにもアメリカ人だなと思わせるものがありました。それらについてはあらためて検証を済ませたら少しずつ紹介していきたいと思います。

このブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA