努力と結果の関係に関する一考察

まず「努力と結果』に関する名言集より。
大事なことばは伏せておきました。

努力して結果が出ると、
(    )になる。

努力せず結果が出ると、
(    )になる。

努力せず結果も出ないと、
(    )が残る。

努力して結果が出ないとしても、
(    )が残る。

まず、何もヒントなくして(   )に入ることばを考えてみましょう。やはり4番目が難しいかな?

では、次の4つのことばの中から入るのを選択するという聴き方にしたら、多分全部答えがあうでしょうね。

傲り  経験  自信  後悔

で、そこで最後にこの画像を出して、正解を教えます。

dda7e3e15bc6bf4c6e337bdf9c6f6968

ついで、この答え以外に入りそうなことばも考えてみましょう。最初の何もヒントのないときに出てきた答えを見るといいでしょう。
さらに「努力と結果」に関しては、他にも「名言」がないかを考えてもいいでしょう。たとえば

努力しても努力しても結果が出ないと焦りが生ずる
努力して努力してさらに努力して結果が出たら達成感を得られる
努力しても努力してもさらに努力しても結果が出ないとあきらめが生じる
努力しても努力してもさらに努力しても結果が出ないとしてもいつかは結果が出ると希望を持ち続けると信念が生じる

とか。これは「名言集」に入るかな?

こんなふうに考えるのは、私の身に付いてはなれない「教師癖」ですね。

このブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA