今年はキョウチクトウが当たり年です

すっかり朝顔ジャングルにおおわれそうなわが家です。
三角型の土地の2方が道に面していて、そこに生垣があり、木がうえてありますが、そこも朝顔が覆ってしまって、生垣をからしてしまいそうです。
朝顔を切ることともに、道路まではみ出してしまう生垣や木を刈ることに追われています。

今年は朝顔が茂っていてもあまり花が咲いていません。上の方や新しくつるを伸ばしたところにはたくさん花をつけていますが、いつものところには花が少ないのです。
元々からあった幹が老木になったかとおもわせるくらいです。

そんななかで、今年はキョウチクトウが、いつもよりずっとたくさんのあかね色の花をつけています。キョウチクトウは成長の早い丈夫な木で、切っても切ってもすぐに道路の方に枝を伸ばしていきます。
我が家だけの特別な現象かと思いきやどうもそうでもないようです。結構あちこちのキョウチクトウもたくさんの花をつけています。
kyochikuto

このブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

シンパシーとエンパシー

次の記事

電動アシストという技術