世界で最も短い手紙と Sense of Wonder

 フランスの文豪ビクトル・ユゴーの話しです。
 かれはある時、自分の本を出版した出版社の編集者に手紙を書きました。
 その手紙にはただひとこと「?」って書いてありました。
 その手紙を受け取った編集者はその意味が分かったんですね。
 かれは「!」って返事を書きました。
 その返事を見てユゴーはおおいに喜んだという話しです。

 この意味が分かりますか? 
 そうです。ユゴーは自分の本の売れ行きはどうかって聞いたんですね。
 編集者は「よく売れてる! ベストセラーだ」って答えたのです。
 世界でいちばん短い手紙です。

 この二つのマーク「?」「!」は人間の文化を創造し、文明の進歩をつくりだしたもっとも偉大なマークですね。科学や芸術の創造はいずれもこのマークからはじまります。

 ところで、「?」と「!」のマークの由来を知っていますか? いろいろな説があるようですが………。
「?」は「耳」から来たという説と、「Question」の「Q」から来たんだとする説があります。
「!」は驚きを表す「ipsio」(ラテン語?)の「i」からきているとか、「石に蹴躓いた様」という説があります。後者はおもしろいですね。
 印刷屋では「?」の活字のことを「みみだれ」といい、「!」の活字を「雨だれ」っていいます。

 この二つの記号から生まれたものが「Sense of Wonder」であるでしょう。

このブログのトップへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA