ランタナ(七変化)が今年は目立ちます。

なぜか、今年はランタナの花が目立ちます。
ランタナはくまつづら科の花で、別名「七変化(しちへんげ)」といわれています。
原産地はアメリカですが、私はこの花をフィリピンとマカオで見ました。けっこう丈夫な花であちこちに根付いているのですね。

rantana2
「七変化(しちへんげ)」という名は花の色が変わっていくところから名付けられたのでしょう。よく観察すると、蕾からすぐ開いたときには白っぽい花びらがだんだんピンク色になって変化していくようです。

実は黒っぽい実がなるのですが、実には毒が含んでいるらしく、鳥は見向きもしないようです。

このブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA