グアムのカトリック教会での追悼ミサの心優しさ

今日〔18日)の新聞には、銃の乱射事件の犠牲者のための追悼ミサがグアムのカトリック教会の聖マリア大聖堂においてグアムの大司教司式で行われたというニュースが報じられた。
そのミサには日本人の犠牲者の遺族のかたも参加されたという。

朝日新聞には「17日、グアムの聖母マリア大聖堂で開かれたミサで、地元の人たちから抱きしめられる遺族ら」というキャプションのついた写真も載っていた。この写真を見て、グアムの人びとの心優しさにジ〜ンときてしまった。

このブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA