そういえば高石かつ枝はクラスメートだった

 そういえば、高石かつ枝は、実は私の小学校の同級生だった。彼女の家は京急の追浜駅の商店街にある小さなアクセサリー店だった。小学生の時から山崎宏子という童謡歌手として活躍していて、新しく作られた追浜小学校の校歌も彼女が歌っていた。
 記憶によればたしか小学3年生の時に、一緒に学級委員をしたのではなかったか。
 私が高校生になったころ彼女は「あいぜんかつら」の「旅の夜風」を歌ってそれから高石かつ枝という芸名になった。その後黒金なんとかいう政治家とのスキャンダルがあって、歌謡界からは姿を消した。
 彼女の映画は見に行ったことはないし、歌も「旅の夜風」以外はまったくおぼえていないが、その映像がこんなにあるなんて感激した。そうそう、こういうおんなのこだった。

高石かつ枝「純情の丘」
高石かつ枝「夢みるころ」
高石かつ枝「林檎の花咲く町」
高石かつ枝「旅の夜風」
高石かつ枝「花はふたたび 」

このブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA