いつか咲く花を思い今はただ根を伸ばせ

JRの車内広告に、次のような JTのRoots という缶コーヒーの CM があった。

そこには「いつか咲く花を思い今はただ根を伸ばせ」というコピーがあった。この言葉が気に入ったのでちょっと調べてみた。

するとこの言葉は「根の歌」という歌のセリフの1節だった。

冬のない 春はない 冬のない 花はない
いつか咲く 花を思い 今はただ 根を伸ばせ
ああ、時が満ちて 花は咲く 晴れた日に
土のなか 夢は眠る 夢のなか 花は育つ
朝は咲く 花を思い 今はただ 根を伸ばせ
ああ、冬を越えて 花は咲く 春の日に
ああ、冬を越えて 花は咲く 春の日に
咲く誇る 花を見れば 土の下の 根を思え
凍てついた 冬を生きた 土の下の 根を思え
咲き誇る 花を見れば 土の下の 根を思え
凍てついた 冬を生きた 土の下の 根を思え

なかなかいい詩だと思う。まさに「今にふさわしい歌」なのだろう。元気のないこの国に元気を与えるんだそうだ。
そうしたら、この歌を JT のイメージソングにするんだそうで、布施明を初めとするコーラスジャパンなるグループが歌っている。

このブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA