「鎌倉市民クリスマス」に行きました

カトリック雪の下教会の友人に頼まれて、雪の下教会で行われる「市民クリスマス」をビデオ撮影しに行きました。
12月10日(土)午後3時から、鎌倉市内のカトリック教会、聖公会、プロテスタント教会など4つの教会が教派を越えて、市民を対象として行うクリスマス行事でした。
私たちは午後1時くらいから参加しました。少し時間があったので、教会の前をとおる観光客相手に呼び込みを行いました。あまり効果はありませんでしたが……。

まず、子どもたちのキャロルが、道路に面した教会入り口で行われました。ガールスカウトの制服を着た女の子たちが目立ちました。
そのあと、聖堂内で合同の祈祷会。4つの教会の司祭と牧師たちの祈祷の間に、被災地にボランティアとして派遣された青年の報告もありました。ハンドベルの演奏もなかなかよかったです。
それが終わると、外はだんだんくらくなってきて、また再び道路に面した階段でキャンドルサービスとクリスマスキャロルが歌われました。
これには道行く観光客もデジカメで写真を撮ったり、聞いていたりしました。

この鎌倉市民クリスマスも伝統となっているそうです。エキュメニカルなかたちで行われているのもいいですね。八幡様の通りに面した抜群の立地条件をもっている雪の下教会ならではの活動だと思います。

このブログのトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA