大船渡のイーピックスからの Good News

大津波で安否がとても気遣われた大船渡の山浦さんと熊谷さんについては、前に書きました。
そのイーピックスの熊谷さんから、次のようなニュースが入りました。

熊谷さんは大船渡で印刷会社を営むかたわらイーピックスという小さな出版社をおこし、山浦さんのケセン語訳聖書などの山浦さんの著書をはじめとして出版していました。
けれど今回の大津波で、工場と会社が押し流され、倉庫にあったケセン語訳聖書も水につかってしまったそうです。
さいわいご家族と会社で働く人はご無事でした。熊谷さんのご自宅も高台にあったので無事で、そこにプレハブの建物をつくり、再建がはじまったそうです。

ここで、お知らせしたい Good News のひとつは、水につかってしまった「ケセン語訳聖書」を販売しようとする動きがあるという新聞記事です。朝日新聞大阪版の5月4日の記事です。

朝日新聞大阪本社版2011.05.04
もう一つは、山浦さんがまえに出たことのあるNHK教育テレビの「こころの時代」の取材があり、
5月22日(日)朝5時〜6時
5月28日(土)午後1時から2時
に、当地の山浦玄嗣先生の仕事や、流出したイー・ピックス出版、津波をかぶった『ケセン語訳聖書』のことが放映されるとのことです。
これは必ず見なければならないですね。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 19 =