カイヅカイブキの木の美しさ

 カイヅカイブキの木は前に何度か取り上げている。この木はどこか不思議な魅力を持っている。
 先ずこの木はものを寄せ付けない木である。
 つぎに木の切り口が美しい。脂がでてそれが輝いて見えたりする。
 木の葉に2種類あって、片方は棘状になっていていたい。

 そして樹形が美しいのである。よく生け垣に使われる。外から見るとこんもりとして確かに姿を整えやすい。
 たまたま友人の家に行ったら、隣家の生け垣がちょうどこんなふうに刈り込まれていた。この姿も美しいと思うのだが、いかがであろうか。

kaiduka

 そしてこの木は今後どういうふうに茂っていくのか、ちょっとみものである。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − one =