なぜこんな悲しいことが………

友人が東京新聞の4月23日のこんな記事を紹介してくれました。
「なぜこんな悲しいことが −7歳少女が法王に訴え」という記事です。
papanande
この記事によると東日本大震災で被災した日本人の7歳の少女が「なぜ子どもたちがこんなに悲しまなければならないのですか?」とローマ教皇に質問したのだそうである。
教皇ベネディクト16世は「答えはないかもしれませんが、大切なのは紙があなたがたのそばにいるということです」とお答えになったという。

私は現教皇のベネディクト16世はどうしても好きになれないカトリック信者だが、この教皇の発言はとてもいいと思う。すこし教皇を見直した。
奇しくも、私が前に紹介した「 Why Should God Let It Happen?」というときに対するイエズス会士の答えと一致している。
「それは神が人間に与えられた試練です」とか「それは人間の罪の結果です」とかいう答えをされなかったということはなぜかうれしかった。

これは22日の国営イタリア放送協会のカトリック教徒向けのテレビ番組で放映されたものだという。その日本人の少女はビデオレターで教皇に質問をしたらしい。
教皇にビデオレターで質問をしたというその日本人少女もたいしたものである。「サンタクロースはいるんでしょうか」とニューヨークサン新聞社に質問したバージニア・オハンロンみたいな少女である。
もっともこの背後には誰かこの日本人少女を唆した大人がいるんだろうと推測が生まれてくるだろうが、実際はどうだろうか。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + twelve =