「風評被害」野菜の産直販売を教会でしました

前に呼びかけた「風評被害」野菜の産直販売について、この前の日曜日(6月12日)に私の教会で産直販売を行いました。
その結果を報告します。

二本松農園の斉藤登さんをとおして、次のような野菜を仕入れて販売したところ、タマネギを20個ほど残してあとは完売しました。

キュウリ  100本 @50円  完売
キヌサヤ   30袋 @200円  完売
アスパラガス 30束 @250円  完売
ミニトマト  30箱 @200円  完売
タマネギ   90個 @70円 20個くらい売れ残りました。

初めてだったので物珍しさ(?)も手伝ってか、予想以上の売れ行きでほっとしました。ミサの間中売れるかどうか気になっていました。

教会でこういうことをすることに一部冷ややかな視線を感じないこともないのですが、でも多くはとても快く応じてくれたことがうれしかったです。

また来週も行います。できたら毎週したいのですが、どこまで続くか、あんまり気ばることなく、つづけていけたらと思っています。

若干の利益が出たので、それは被災地にキュウリを送るための寄付にまわそうと思います。

それから周辺の教会にも呼びかけられたらいいなと思っています。
みなさんの地域や教会でもいかがでしょうか?

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + five =