まんまMIYUでおもしろ科学「サイエンスカフェ」

4月10日に川崎市産業振興会館にあるコミュニティカフェ「まんまMIYU」で第1回サイエンスカフェ『親子で楽しむおもしろ不思議かんたん工作』をおこなった。

主催は一昨年の10月に幸区のエンパワーメント講座でたちあがった「サイエンスカフェさいわい」。「おもしろ科学たんけん工房」の川崎のメンバーで、川崎にはこれまで「おもしろ科学たんけん工房」のメンバーが少なくてたいけん塾も開催されてこなかったが、なんとか川崎でのたいけん塾開催にもっていきたいと奮闘中である。

第1回のサイエンスカフェのテーマは「トポロジーであそぼう」。「さいころマジック」「おびからくり」「メビウスの輪」をつくってあそんだ。参加者は多くはなかったが、みんな工作を楽しんでいた。

第2回のサイエンスカフェ「親子で楽しむおもしろふしぎ簡単工作」は6月10日に予定され、テーマは「磁石でクルクル」。「くるくるバレリーナ」「おすとクルクル」など「なんでまわるの?」とこどももおとなもサプライズの「おもしろふしぎ簡単工作」である。

第3回も8月に予定されている。テーマは「ストローでつくるピーピーブーブーおもしろふしぎかんたん笛」。笛でおとをだす仕組みを探求しながらの工作がおもしろくないはずがない。

このサイエンスカフェのコンセプトは「おもしろ」「ふしぎ」「かんたん」。
工作だけにおわらずそれでつくったものであそべること。
「どーしてこーなる」「こーしたらどーなる」「どーしたらこーなる」をこどももおとなもいっしょに楽しみながら考えられること。

近くにいる子どもをさそって、ぜひ参加してみてください。

ブログ「Good News Collection」のトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA