森本千絵さんのアートディレクション

今日(2月4日)にNHKのスタジオパークをみていたら、森本千絵さんというアートディレクターが出ていた。
私はこの人をはじめて知ったのだが、朝ドラの「てっぱん」のオープニングのダンスを近藤洋平氏と一緒に企画した人といえばわかるだろう。あるいは大河ドラマ「江」のポスターを作った人といってもイメージが浮かぶかもしれない。
あの「てっぱん」のオープニングのダンスには近藤さんも森本さんも自ら登場して踊っているところがおもしろい。

ところで、番組中に家族の写真が紹介された。これがなんとカトリック教会の聖堂の写真で、神父さんやシスターと家族が一緒に写っている写真だった。この教会どこの教会だろうか? 古いスタイルの教会であった。
このひときっとどこかのミッションスクールの卒業生だという匂いをかぎ取ったのだが違うだろうか?

ある幼稚園(二子玉川の「にこえん」?)の内部の設計もしたようで、「子どもたちがその道具を使って自分で遊びを考え出すようなそういう設備をデザインしたい」というようなことを言っていた。そのデザインされた遊具を使っていろいろな遊びを子どもたちみずからが想像していけるようなデザインというのはすごいなと思った。

「goen」とかいう会社を作ってはじめたこの人の活動も興味深い。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine + sixteen =