“You Raise Me Up” by Celtic Woman

「ステキな曲だからぜひ聞いてみてください」と友人からある曲を紹介された。
その曲は「You Raise Me Up」日本語にすると「あなたが私を立ち上がらせてくれる」だろうか。

 この曲は、荒川静香がフィギアスケートのエキシビジョン用の演技の時に使った音楽として知られている。
 さっそく調べてみたら、 Celtic Woman という女性グループが歌っていました。

 さらに東方神起も歌っていたりする。

 たぶんこの曲はゴスペルソングなのでしょう。この場合の You は恋人とも夫や妻ともとれますが、やはり神さまと見るのがいいのでしょうね。

 歌詞がのっていたので、ここで紹介しましょう。

You Raise Me Up / Secret Garden (2002) Celtic Woman (2005) Westlife (2005)

words by Brendan Graham
Music by Rolf Lovland
translation by Miya_Juryou

When I am down and, oh my soul, so weary

When troubles come and my heart burdened be

Then, I am still and wait here in the silence

Until you come and sit awhile with me

※

You raise me up, so I can stand on mountains

You raise me up, to walk on stormy seas

I am strong, when I am on your shoulders

You raise me up, to more than I can be※



There is no life – no life without its hunger;

Each restless heart beats so imperfectly;

But when you come and I am filled with wonder,

Sometimes, I think I glimpse eternity



You raise me up, so I can stand on mountains

You raise me up, to walk on stormy seas

And I am strong, when I am on your shoulders

You raise me up, to more than I can be


(※くり返し×2)



You raise me up, to more than I can be

落ち込んで そして Oh 魂が とても疲れた時
トラブルが来て ハートに 重荷を背負った時
その時は じっとし そしてここで待とう 静かに
そうすればあなたが来て しばらく座ってくれる 一緒に

あなたが立ち上がらせてくれる そうすれば山の上に立つことができる
あなたが立ち上がらせてくれる 荒れた海の上を歩くために
強くなれるよ あなたの肩につかまれば
あなたが立ち上がらせてくれる... 自分で出来る以上に

あなたが立ち上がらせてくれる そうすれば山の上に立つことができる
あなたが立ち上がらせてくれる 荒れた海の上を歩くために
強くなれるよ あなたの肩につかまれば
あなたが立ち上がらせてくれる... 自分で出来る以上に

人生なんて無い そのような渇望がない人生なんて無い
静まらない心というのは とても不完全に鼓動する
でもあなたが来て驚きと共に満たされる時には
時々 永遠を垣間見ているように感じる

あなたが立ち上がらせてくれる そうすれば山の上に立つことができる
あなたが立ち上がらせてくれる 荒れた海の上を歩くために
強くなれるよ あなたの肩につかまれば
あなたが立ち上がらせてくれる... 自分で出来る以上に
あなたが立ち上がらせてくれる... 自分で出来る以上に

さてどうですか?
なかなかいい曲でしょう。
「You raise me up, to more than I can be」というセリフが気に入っています。
確かに神さまがされることはこういうことでしょう。

このブログのトップへ

 

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 1 =