iPhone をイーモバイル htc に変えました。

私は1990年以来のマックユーザーで、今もパソコンは MacMINI, にiPod, iPad, iPhone を使っていましたが、ついに7月この一角が崩れました。

私の iPhone をイーモバイルの htc に変えたのです。
それはなぜか?
実はいつだったか、iPhone の OS を最新のバージョンに変えたところ、とたんにひんぱんに落ちてしまうのです。とくにそとからケイタイの電話を受けたあとがいけません。画面が消えてしまい、どこを押してもうんともすんとも言わない状態になります。そしてしばらくたつといつのまにか復帰しているのです。
それで、銀座のアップルにいって問い合わせました。
「あ、それはそのバージョンがそのハードには負担が大きいからです。使って何年になりますか」
「このハードを購入して2年、その前に一度紛失し、一度は水につけてダメにしたから4年目になるのかな。それで、これを何とかする方法がないの?」
「前のバージョンに戻していただくのがいいかと思いますが、それは保証の範囲外となります。」
「それはなかなか難しそうでしょう。なにか、ほかにないの?」
「買い換えていただくしかありません。」
「そんなー。それだったらそうとバージョンアップするときに注意を喚起しなければいけないよね。バージョンアップすると落ちることが多くなります、それでもバージョンアップしますかって。」
「はあ、もうしわけありません」

むかしの Apple はもっと謙虚だったし、親切で、しかも挑戦的だったとおもいます。最近はちょっと高慢な感じがして好きではありません。

もうひとつ理由があります。
それはテザリング機能を使いたかったからです。これはスマートフォンを無線ルーターとして使う機能です。つまりスマートフォンを介したら、パソコンや iPad の WiFi モデルでもインターネットにアクセスできるようになる機能なのです。もっとも iPad の3Gモデルならば、テザリング機能は必要ないわけですが、iPhone と iPad とで3G回線使用料を二重払いしてしまいます。
これでイーモバイルの携帯電波が届く範囲ならば、どこでもインターネットにアクセスすることが可能になります。
Docomo や au にもテザリング機能のついたスマートフォンはあるのですが、この機能を使った使用料はエーモバイルの倍くらいになってします。
イーモバイルの電波は SoftBank よりも更に狭いので、地方でケイタイとして使うにはけっこう問題があるのですが、テザリングを使いたいのでついに iPhone をやめました。私の iPhone は iPod Touch に格下げです。
アメリカでは iPhone にもテザリング機能はついているのだそうですが、日本の iPhone は未対応なのだそうです。いつ対応になるのかは分からないとか。これでまた腹を立てました。

さっそく明日から長崎で「宗教倫理教育担当者ワークショップ」が始まります。きっとこのワークショップでこのテザリング機能は縦横無尽に活躍するに違いありません。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − sixteen =