Facebook で福音を伝える

この12月13日(土)に、四谷の聖パウロ会若葉修道院ホールで、第20回「教会とインターネットセミナー Facebookで福音を伝える」が行われます。
会場に来られる方はもとより来られない方にも、このテーマについてのご意見やアイディアを募っております。
私は当日、SIGNIS レポートを担当するのでそれに反映したいと思います。

当日、3名のかたに次のような内容のレポートをお願いしています。
1.わたしのFacebook の使い方 自分のFacebookを紹介しながらどういうつもりで使っているのか。
2.Facebook で福音を伝えるということをどのように意識しているか
3.これからの可能性 こういうことをしてみたい、試みてみたいということ

これを読んでいる皆さんにもぜひこの3つの問いかけに関する意見やアイディアをお寄せください。コメント欄にお書きください。

わたしは Facebook で福音を伝えるために次のようなことを意識しています。皆さんはのようなことをぴしきしていますか
1.できるだけクリスチャンでない友達を増やす。
2.友達に自分がいましていること、関心を持っていることなどを幅広く発信する。
3.そのなかに聖書の話やキリスト教的福音的なメッセージをもりこむ。
4.日常的な出来事で、これは友だちとぜひ分かち合いたいという内容をみつけ発信すること。
5.日常の中で見つけた Good News をこまめに発信すること。
6.友だちが書き込んだメッセージに「いいね」をスタンプする。
7.特にいいものについてはどんどん「シェア」して、分かち合う。
8.自分の書き込んだものも友だちにシェアされるようなものをメッセージとする。

でもこれらは裾野を広くすることはできても、直接福音宣教にはつながらないのですね。そうするには具体的なからくりというかしくみというか、何かそういうものが必要です。自分の友だちを招待できるようなしくみが必要です。
それはいったい何なのか、ぜひ考えてみてください。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク