月別アーカイブ: 2012年12月

追悼 フィリップ・グロード神父

クリスマスの12月25日にパリミッション(パリ外国宣教会)のフィリップ・グロード神父さんが亡くなられた。享年85歳だったという。心から追悼の意を表したい。 わたしは残念なことにお会いしたことがないが、その活動や人となりは … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

「いわお」181号でメリークリスマス

 私はカトリック鶴見教会の教会報の編集をしています。このクリスマスに181号を発行して、今日のミサの後に配りました。  今年の179号から、表紙だけはネットでカラー印刷を発注しています。クリスマス号の発行部数は370部で … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

「決める」という字はなぜサンズイなのか?

毎日新聞の木曜日の広告欄に載っている「ことばのサプリ」という軽い詩は、以前にも紹介したことがある。 その11月19日文には次のような詩が載っていた。 決めるということ 小学生の頃 国語の授業で 「決める」という字を習った … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

多すぎる選択肢の逆効果

「選択の科学」(シーナ・アイエンガー著)は横浜市立図書館ネットに予約したが、184人待ちだった。 この本は、今回の総選挙について述べた文にいくつも引用されている。ちなみに以下は毎日新聞2012.11.19「風知草 山田孝 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

「死後どうなるか」という問いへのステキな応え

「臨床宗教師」講座の記事中の、亀田総合病院のチャプレンの松田卓牧師の話である。(毎日新聞2012.11.20) 「死後どうなるのか』と聞かれると松田さんは病院から見える海を進む船を見ながら「船は水平線に消えて見えなくなり … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

臨床宗教師の養成講座

鍼灸学校の社会学の「生と死を考える」という授業の中で11月20日の毎日新聞、朝日新聞に掲載されていた記事を使って「臨床宗教師」を紹介しました。 朝日の記事の見出しは「現場に生かす祈りの力」「心のケアできる専門家■信仰押し … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

ワンネス、ウィネス、アイネス

ワンネス、ウィネス、アイネスという言葉を知っていますか? 11月24日の「カトリック学校教員養成塾」で、講師の加勇田先生から教わりました。カウンセリングの言葉だそうです。 実存主義心理学者のムスターカスの理論で、教育現場 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

「男の隠れ家」に十二所黙想の家が紹介されています

そんな名前の雑誌があることさえ知らなかったのですが、なぜかイエズス会日本殉教者修道院(鎌倉十二所黙想の家)が「男の隠れ家」なる月刊雑誌(朝日新聞出版)の取材を受けて紹介されました。 編集部からカメラマンを引き連れた取材陣 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする