月別アーカイブ: 2011年2月

最後だと分かっていたら Tomorrow Never Comes

先ずこの詩を読んでください。この詩には次のような解説がありました。  9.11の同時多発テロでの後にチェーンメールで世界中に広がった詩です。9.11のテロの際に救助活動をしていた29歳の亡くなった消防士が生前に書き残して … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

映画「ヤコブへの手紙」と伊藤神父のミニトークショウ

映画「ヤコブへの手紙」を銀座に見に行った。友人の伊藤神父がこの映画の後に「ミニトークショウ」をするからぜひ来てくれとすすめられたので、わざわざ銀座まで見に行った。 結論から言うと、彼の推薦にふさわしいみがいのあるいい映画 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

「神われらと共に」という詩と「老いの才覚」

曽野綾子著「老いの才覚」という本を友人に勧められて読んだ。 いかにも曽野綾子さんだなという感じの毅然としたあるいは凛としたその論調に感銘を受けた。 この本の帯には次のように書かれている。 年の取り方を知らない老人が急増し … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

いよさんが最も口にする言葉

母のいよさん、91歳。元気です。 いよさんによく質問します。 「いよさんが一番よく言う言葉はなんだかわかる?」 するといよさんは、しばらく考えたあと 「わかんな~い」 といいます。 「せいかーい。一番よくいう言葉は『わか … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

キリシタン小説集

キリシタンをあつかった時代小説を集めてみた。 リンクを張ってあるものは、私がこのブログ上で紹介したものである。 谷真介  「フランシスコ・ザビエル」  「二十六の十字架」  「江戸のキリシタン屋敷」  「外海(ソトメ)の … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

キリシタン殉教者サイト集

SIGNIS Japan が2月19日に調布のサレジオ神学院で、第14回「教会とインターネットセミナー」を開催する。 そこでレポートするインターネット上の「キリシタン殉教者サイト」を探してみた。けっこうあるものである。 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

YouTubeの「みんなを引き込むダンスの魅力」

今日(2月10日)の朝日の「ひと」欄でマット・ハーディングという人が紹介されていた。「独特な踊りで世界を旅するユーチューブのスター」という触れ込みである。 そこで YouTube を調べてみた。なるほど、なるほど。 昨日 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

村木嵐「マルガリータ」は千々石ミゲルをやさしく描いた

天正遣欧使節の4人の少年たちのひとり、千々石ミゲルは棄教したということは前にも紹介した。 けれども彼がなぜ棄教し、その後どういう人生を送ったのかは明らかになっていない。そこに彼の生涯について小説にする面白さが出て来るのか … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

The Invisible Gorilla の実験

4marks.com のサイトを見ていたら、興味ある実験映像があった。ま、ともかくみてほしい。 この映像の中で白いシャツのチームは何回パスをしたかと問いかけているので、数えてみてください。けっこうたいへんです。

カテゴリー: Goodnews | コメントする

森本千絵さんのアートディレクション

今日(2月4日)にNHKのスタジオパークをみていたら、森本千絵さんというアートディレクターが出ていた。 私はこの人をはじめて知ったのだが、朝ドラの「てっぱん」のオープニングのダンスを近藤洋平氏と一緒に企画した人といえばわ … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする