月別アーカイブ: 2010年9月

「いくつかな?」で発音練習

わたしの参加している日本語教室では、授業のはじめに「発声練習」をしている。 まえに人の名前や地名のイントネーションの違いを意識する発声練習の紹介をしたし、また北原白秋の「あめんぼあかいなアイウエオ」も紹介した。 もうひと … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

母と妻とわたしのお揃いのふく

最近、91歳の母と妻とわたしの3人で出かける時に、お揃いの服を着ていくことにしている。 日曜日の教会にお揃いで行くと、みんなにうらやましがられる。 こういうのって悪くない。 服はもちろんユニクロである。 シャツは2種類持 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

わたしの好きな新川和江さんの詩

新川和江詩集「それから光がきた」(水内喜久雄選・著 理論社)を読んだ。 詩集を読む時は、1ページ読み終えると目をつぶって、その詩の言葉を味わい直すということをする。この人の詩はイメージを描きやすい詩である。 特に次の詩が … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

今年のオーシャンブルーのあさがお

我が家はまるでアサガオジャングル。あと2年たったら家はぜんぶアサガオに埋め尽くされてしまうであろう。 一番最初に植えて伸ばしたところのネットには花はあまりついていないが、葉が茂り、枝は伸び、蔓は巻き付く。 しかし、玄関の … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

「主の備えられた道を −ウガンダ医療宣教の記録」

湯河原で毎月1回「分かち合いの集い」を持っている。 この集いに毎回熱心に通ってくる方から1冊の本をいただいた。彼女はその本の翻訳者であった。 ちょっと取っつきの悪い読みにくそうな本だったのだが、せっかくいただいたので思い … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

京急の子ども110番

京急という私鉄は、「子ども110番」に取り組んでいるようである。 というのは駅のホームや売店にけっこうこのようなポスターを見るのである。 このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews | コメントする

有さんの水彩画 その5

久し振りに有さんが、水彩画の画集を持って我が家にやってきた。 彼の風景画はなかなかいいと思って、ぜひブログで紹介させてほしいと頼んで快諾を得た。 久し振りの作品である。 作品は彼のおかあさんの故郷である福井県丸岡町の風景 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

柳と楊 どちらもヤナギ

ヤナギという木の名前は「矢の木」つまり弓矢の矢の材料にしたことから付いた名前だといわれています。 ヤナギの生長はとても早いということを前に書きました。でも自ら茂らせた枝の重みに絶えかねて途中で折れてしまうということから身 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

オオバコのしたたかさに拍手

オオバコという多年生植物がある。どこにでも見られる雑草の代表格である。 別名車前草といわれる。そのくらい踏まれても踏まれても強く生き続ける。そういう場所は他の植物は生きられないので、この草の独壇場である。 人や車に踏まれ … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする

「今日何して遊ぶ?」いよさんの朝の挨拶

91歳の母のいよさんのベッドの下にふとんをひいていつも寝ている。 朝7時に起きることになっているので、7時になると「いよさん、おはよっ」といって起こす。 いよさんから「おはよっ」と返事があると 「今日もいよさんと一緒の楽 … 続きを読む

カテゴリー: Goodnews | コメントする