鎌倉のイチョウの木は今年はきいろくならない?

鎌倉の駅前(表駅)のイチョウの木が、いますでにこんなふうになっている。ある方向を向いた面がこんなふうに枯れているのである。

ichou1

別な方向から見るとこうなっている。
ある人がこの前の台風の大風のせいだという。大量に塩分を含んだ潮風だったかららしい。
でも海側の面ではない方がやられているのはなぜか?

ichou2

よく見るとほかの落葉樹もけっこう枯れたようになっていて、今年の黄葉はあまりきれいになりそうにない。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + eighteen =