下仁田道の駅で手に入れた手作りカリンバ

上田に行った帰りによった下仁田道の駅で、気でできたクラフト作品を売っていた店があったので、そこに入ったらカリンバがおいてあった。

カリンバはアフリカの楽器で、カリンバはタンザニアの楽器の名前であるようだ。インターネットで検索すると比較的簡単に手作りで製作できるようだ。

問題は爪の部分をどういう素材でどのように作るか、その音程の調整をどうするかだろう。
調べてみると、竹のへらみたいなものでつくったり、ヘアピンだったり、いろいろな素材があるようだ。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + one =