ルリマツリの花

鎌倉の八幡様の横の路地を歩いていたら、壁に一面のうすい青い花がたくさん咲いていました。壁面を覆い尽くす感じでした。

なんおはなかなとおもっていたら、そこにこういう掛札がありました。

この掛札によるとこの花は『ルリマツリ』マツリカの親戚なのでしょう。花の匂いがあるはずだけれど、匂いをかいでくるのを忘れた。
この掛札に感動しました。
自分の家の庭の見慣れない花や木に名前をつけるというところが、とてもえらいな〜と思います。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 18 =