いよさんが最も口にする言葉

母のいよさん、91歳。元気です。

いよさんによく質問します。
「いよさんが一番よく言う言葉はなんだかわかる?」
するといよさんは、しばらく考えたあと
「わかんな~い」
といいます。
「せいかーい。一番よくいう言葉は『わかんない』だよ。散歩いていても食事をしていても、テレビを見ていてもすぐに『なんだかわかんなーい』といいだすよ」
「わかんないよー」
「ほら、またいった」
そうなのです。記憶障害で1分前のことを忘れてしまういよさんは、すぐにわけわかんなくなります。自分が一体どこにいるのか、なぜここにいるのか、何をしているのか、わからなくなるのです。ドラマを見ていても筋書きがわからないし、登場人物も分からないので、分からないの連発です。
でも、こういう言葉を連発しているということは、わかりたいのですね。関心や好奇心があるわけです。
車に乗っていると、「なんだかわかんない」といいつつ道路の看板を次々読んでいきます。
テレビを見ていると「もっとわかるように話してよ」とつぶやいています。

でも、わたしもそのつどいよさんに説明すると大変なので説明はしないのですが、そのいよさんの好奇心だけは大切にしています。
「いよさんは何にでも関心をもっていてえらいね」
と褒めることにしています。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + 14 =