「高輪プリンツヒェンガルテン」に迷い込んだ

御殿山から高輪にかけて散歩をしていたら、ちょっとまわりと雰囲気が違う異空間に飛び込んだような所に迷い込んでしまった。そこは「高輪プリンツヒェンガルテン」という名前の空間で中世ドイツのたたずまいの建物に囲まれた空間であった。

そこにはレストラン、コンサート会場、ウェディング会場とクリスマスショップがあった。クリスマスショップへはいると、そこは一年中クリスマスで、クリスマスに使うあらゆるものが売られていた。

わたしはそこで、ときならずともアドベントカレンダーを買ってしまったのだが、その紹介はアドベント(待降節)が来てからすることにしよう。

なんでもこの建物のオーナーは指揮者の宮城敬雄氏だとか。オーナーの指揮の下にしばしばコンサートが開かれるらしい。

ま、こんな所もあるのだということである。町を歩いているといろいろなものを発見する。

このブログのトップへ

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + eight =