「マリアのLet It Be」を「ウェブマガジンAMOR」に掲載しました。

中学3年生女子とマリアについて考える授業の冒頭は、ビートルズの「Let It Be」を聴くことから始める。
このことを「ウェブマガジンAMOR」で紹介し、また同じ趣旨の文章を「心のともしび」にも投稿した。

これまでわたしのFacebook やBlog Good News Collection には紹介してこなかったけれど、実は2016年11月より、私は「ウェブマガジンAMOR」の編集に関わっている。
このウェブマガジンは、キリスト教について知りたいという人のために作られている。キリスト教の信仰をもつかどうかにかかわらない。私たちとしてはクリスチャンでないひとに読んでほしいと願って、できるだけやさしくわかりやすく、キリスト教の中でだけ通じるような表現を避け、宗教くさくなく作るように心がけている。

私はこのウェブマガジンで「聖書を百倍おもしろく読む法」というシリーズを連載している。毎月1点ずつ更新するようにつとめてきてそろそろ10回目となる。このシリーズは、カトリック学校で生徒と一緒に聖書を読んできた体験をもとにして、生徒をいかにして眠らせず、こちらに引きつけるかという試行錯誤いや悪戦苦闘の成果である。

とにかくぜひ定期購読してほしい。申し込みはこちらから

カテゴリー: Goodnews パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − seventeen =